Le bois(ル・ボワ)の毎日 
秋田市手形山の雑貨屋「Le bois ル・ボワ」の店主がお店と ちょっと気になる身の回り情報をお伝えします。
プロフィール

ハーツ

Author:ハーツ


2013.10.2o
20年続いたカントリーハーツが移転し
店名をル・ボワに変えて再オープン致しました

Le bois <ル・ボワ>から
   イベントなどのお知らせ



   



    

  




.......................................................
Le bois の場所(地図)
ただいま作成中

Le boisは手形山西町の
西奥(海方向)になります。
ナビでは手形大沢184
または手形山西町を目指してください
電話番号を入力すると、
前の住所の高梨台に行く
可能性があります
ご注意ください

金足線の手形山頂上付近、
中古車屋さん「ドルフィン」の
反対側に曲がります
150mぐらい右側を見ていくと
南町バス停に赤い自動販売機と
Le boisの電柱巻き看板があります
そこを右に曲がって一番奥、
突き当たり黄色いお宅の左隣の、
上が白、下が黒の家です



010-0851 
秋田市手形字大沢180-1
   TEL&FAX  
  018-833-1080
 E-mail c_hearts@cna.ne.jp
  
  営業日 毎週月~木
    月末日曜店(毎月最終日曜日)
       11:00~17:00
   ☆金・土・日はお電話ください。
      仕入れやイベントで
    お休みすることがあります。



 冬期間でも手形山の坂は
 融雪道路になっております。
 駐車スペースは3台分。
 お店前の道路も広く、
 お車でもとても来やすい場所です。
 


*ハーツ・・・秋田市で自宅ショップを
       始めて24年の主婦
*ダー・・・一歳上の夫
   名前でいけばターなのですが
    秋田らしくなまってみました。 
     短縮語でダーはダーリンの
      ことだとか(-_-;)
     ネパール通
娘3人・・・おねーちゃん(長女)
      ねね(次女)
      姫(三女)
しのちゃん・・おねーちゃんの夫
かんぼ・・・ねねの夫
りゅうくん・・姫の夫
みっくん・・・・・ねねの息子
ひなちゃん・・・・ねねの娘
看板犬コニー(17歳で虹の橋へ
           旅立ちました)



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
sun mon tue wed thu fri stu
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



筋肉痛
金曜日までのアトリオンが終わって、
友人から「週末はゆっくりしていましたか?」というメールが来ました。
普通はそうです。ぐったりしているはずでした。
が、今筋肉痛で苦しいです。・・・ダンボールを運んだからではありません。

土曜日、2週間ぶりのバドミントン(生意気なようですがバミントンではありません)
2月中見ていた「100時間バドミントンざんまい」の
オグシオ(北京五輪出場決定おめでとう!)のイメージはことごとく消えて、
前につんのめり、横に転げ、後ろに尻もち。
挙げ句の果てに顔に真正面からスマッシュを決められる。くくっ・・・くやしい
息が切れてきたので1セットでやめて、卓球に移る。あきらめが肝心さ!

卓球も素人中の素人。
今度は福原愛ちゃんのバックショットのイメージでオレンジ色のボールをたたく。
出来るわけないが、これも面白い・・・ボール拾いや笑っている時間の方が長いし
ぎゃーぎゃーと騒ぐ声はバドミントンのおじさま方よりも大きくひんしゅくもの。。。m(_ _)m

そろそろ、ゆっくりしよう

と思いきや、日曜日、朝5時起き
スキー仲間と安比高原スキー場に出発・・・我ながら元気・疲れてないのかしら?
今シーズンはオーパス2回と言うと「大丈夫?」というような顔をされたけど
どんな斜面もゆっくり確実に降りれば(滑れば)大丈夫。と冷静さを見せつつも
ゆるんだザラメ雪に抑えが効かずけっこうなスピードで降りてきた。
たぶん顔は硬直、口は一文字だったと思う。
私、仲間8人の中では一番のお姉さん。かなり若ぶっているが
こんなおばさんを誘ってくれたみんな本当にありがとう
遅れないように必死についていったのが正直なところだったのですよ。
もちろんデジカメの余裕全くなし

20年ぶりぐらいで行った安比はドピーカンで、スキーであんなに汗をかいたのは初めて。
ウエアーのチョイスをかなり間違った。フリース一枚ぐらい捨ててこようかと思ったほど。

お昼は、安比プラザで「盛岡冷麺」・・汗だくにはもってこいのごちそうだ。
もう少し辛くても良かったが¥930を裏切らないおいしさ
もちろん冷たいスープもしっかり頂いた
コーヒーは何と¥380、スキー場にしては高い?と思ったら本格的なドリップコーヒー
不味かったら入れようと用意したお砂糖とミルクは使わなかった。
最近で1,2ぐらいの美味しさはことのほか嬉しかった

主婦は遅くても6時頃には帰らないと・・・と後ろ髪を引かれる思いでスキー場を
後にする。お土産は安比高原牧場の大きなシュークリーム。
途中のジェラート屋さんでマンゴーとフレッシュミルクのジェラートを食べて。
道の駅「雫石あねっこ」で手作りパンを買って。・・・・
行き帰りはまるでみんなとドライブしてるみたいで、これからどこ行くんだっけ
という感じ

そして楽しい楽しいスキーは終わったのでした。
「来シーズンまた行きましょう」と
メールをもらって、疲れていたはずの週末は完全に吹き飛んでいました。

お昼には痛くなっていた腿はうちに帰ったら、じっとしていても
ガンガンに痛い。とてもじっとしていられない。
筋肉痛にバファリンがとても良く効く事も始めて知ったのでした

アクティブな長い週末のお話、最後までお付き合い下さってありがとうございましたm(_ _)m。

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://c8hearts.blog113.fc2.com/tb.php/105-088a09f2